新聞記者も結構大変なんです。


by cocwlbjnam
 福島瑞穂少子化担当相は2月20日、「新政権の少子化対策と医療における人材育成について」をテーマに日本小児医療政策研究会で講演し、女性医師が出産・育児後にも継続して働ける環境の整備が課題との認識を示した。

 福島担当相は、女性医師は増加傾向にあり、20歳代では産婦人科医の69%、小児科医の49%を女性が占めるが、出産後の継続就業や育児後の現場復帰が難しいと指摘。これらができなければ、医師不足がさらに進む恐れがあるとして、▽院内保育や子育て相談を充実▽出産・育児などにより離職している女性医師の復職支援のための都道府県の窓口の設置などを支援―などの対応例を示した。

 また、社民党の「産声の聞こえる街づくりプロジェクトチーム」で、全国各地の病院を視察した経験を踏まえ、年間2200億円の社会保障費をカットし続けて医療費を削減してきた結果、自治体病院などが疲弊していると指摘。「政治がそういうところを応援しなければならない」との認識を示した。


【関連記事】
女性医師の労働環境などの整備で要望書―日本女医会
女医の勤務環境改善へ25日にシンポ
「過酷な」勤務実態で産科女医の就労継続困難に
自治体病院関係団体が要請行動
各党マニフェスト 社会保障対策は?(2) 医師不足など段階的に解消へ−民主

<厚労省>「漢方」「はり」治療データ蓄積、人材育成を提言(毎日新聞)
<五輪フィギュア>高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山(毎日新聞)
五木寛之さんが直木賞選考委員辞意(時事通信)
自称霊能力者ら再逮捕へ=介護女性に薬物、殺人容疑−大阪府警(時事通信)
<国民新党>選対本部長に下地幹郎氏 政調会長に森田高氏(毎日新聞)
[PR]
# by cocwlbjnam | 2010-02-28 18:05
 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、国民新党が提案する米軍キャンプ・シュワブ陸上部(名護市など)への移設案について、政府内で19日、肯定的な意見が上がった。

 ただ、「県外移設」を主張する社民党が強く反対するなど、政府・与党、米国、地元の賛否は激しく分かれている。

 北沢防衛相は19日の記者会見で、シュワブ陸上案について、「かつて(沖縄の)楚辺(そべ)通信所がキャンプ・ハンセンに移った時、そんなに大きな反対運動は起きなかった。歴史的なものに学ぶべきところはあるかもしれない」と述べ、前向きに検討する考えを示した。

 米軍楚辺通信所(読谷(よみたん)村)は1996年、当時の大田昌秀県知事が米軍用地として土地を強制使用するのに必要な代理署名を拒否して政治問題化した。日米は同年、同通信所を米軍キャンプ・ハンセン(金武(きん)町など)に「県内移設」することを決め、事態を収拾した。

 陸上案を評価する声があるのは、米軍基地間の移設であれば、県民の負担軽減をアピールできるうえ、予想される反対派の妨害を防げることなどが理由だ。

 しかし、米側は2005年の日米協議で、訓練に支障が出るなどとして陸上部案を拒否。名護市の稲嶺進市長も市内への移設反対を鳩山首相に伝えている。首相は同日夜、記者団に「あらゆる選択肢を視野に入れ、検討している」と述べた。

<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)
APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論−広島(時事通信)
<公訴時効見直し>公布の日に施行 法務省、改正案概要提示(毎日新聞)
<薬事法違反>バイアグラ広告送付容疑で逮捕 新潟県警(毎日新聞)
<R−1ぐらんぷり>あべこうじ優勝 最多3539人参加(毎日新聞)
[PR]
# by cocwlbjnam | 2010-02-26 18:36
 お座敷列車「あすか」の運行トラブルをきっかけに、鉄道ファンの間で撮影マナーについて熱い議論が展開されている。

 月刊誌「鉄道ファン」(交友社)編集部は、運行トラブルから3日後の17日、ホームページに「お願いとお知らせ」を掲載。トラブルに「大きなショックを受け、危機感を深めたしだいです。線路内に立ち入ったり、他人の家屋に無断で立ち入っての撮影などは犯罪行為です」と呼びかけた。

 また、鉄道情報サイト「鉄道コム」では、「鉄道ファンのマナーを考えよう!」と題した緊急企画が始まり、一部ファンによる悪質な撮影を非難する意見も寄せられている。

 JR西によると、沿線でも線路への立ち入りを防ぐさくがない場所も多いといい、担当者も「立ち入らないようお願いするしかない」と困惑気味だ。

 滋賀県草津市のJR草津駅では20日、草津線全線開通120年の記念列車として「あすか」が登場。沿線にも鉄道ファンが駆けつけた。大阪市城東区の会社員の男性(47)は「一人が電車に近づくと、集団心理で群がってしまう。でも電車を止めるのはタブー。ルールは守らないと」と話していた。

<タミフル>無許可販売容疑で再逮捕へ 東京の輸入業者(毎日新聞)
<ウェッブ上院議員>グアム移転計画「日本の結論待ち」(毎日新聞)
日本郵便の宅配事業見直し認可へ=総務省(時事通信)
日本にマイナスではない=米利上げで円安進行−菅財務相(時事通信)
ヨウ素から不斉合成触媒を開発=次世代抗生物質の生成に期待−名古屋大(時事通信)
[PR]
# by cocwlbjnam | 2010-02-25 17:21
 鳩山由紀夫首相は18日、首相公邸で民主党の新人衆院議員ら14人と、昼食にカレーライスを食べながら懇談した。首相は「今よりも、新しい政治を求めて自民党を飛び出し、(93年に)新党さきがけを作ったころが一番の醍醐味(だいごみ)だ」と、若手時代を振り返った。

 民主党は昨年夏の衆院選で143人の新人議員が誕生し、新人教育は小沢一郎幹事長や山岡賢次国対委員長らが仕切っている。首相は昨年12月にも、新人議員と昼食会を開いたが、今回は新人を10班に分けて、少人数で会食する。首相の求心力を高める狙いもありそうだ。【竹地広憲】

【関連ニュース】
鳩山首相:米「アショカ財団」創設者と意見交換
鳩山首相:「政治とカネ」で小沢幹事長に電話
普天間移設:名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」
鳩山首相:共産党の志位委員長と会談
党首討論:「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相

<雑記帳>福岡で“逆”就職説明会(毎日新聞)
<しのぶ会>山口彊さん=3月13日、長崎原爆資料館(毎日新聞)
小沢氏不起訴の不服申し立て、盛岡にも(読売新聞)
<県民所得>全国平均305万9千円 格差は249万1千円(毎日新聞)
「金なくなり自暴自棄に」=竪山容疑者を送検−千葉大生殺害放火(時事通信)
[PR]
# by cocwlbjnam | 2010-02-24 09:44
 大阪府柏原市のJR関西線で、「撮り鉄」と呼ばれる鉄道ファンが列車撮影のため線路内に立ち入り、上下線計19本が運休、約1万3000人に影響が出た問題で、府警柏原署は22日、現場線路内で実況見分を行った。
 同署はJR西日本から被害届を受理しており、鉄道営業法違反での立件も視野に捜査する。 

【関連ニュース】
検察審査会、遺族から意見聴取へ=歴代社長の起訴可否検討
JR西日本、企業倫理委の社外メンバーは4人=23日に第1回開催
鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本-JR西
JR西、2011年度採用計画は約1150人
JR西、ショッピングセンター運営の2子会社を合併=4月1日付

異常気象どうして? バンクーバー、雪不足深刻 ワシントン、大雪の原因は?(産経新聞)
首相動静(2月16日)(時事通信)
<漢検>鬼追理事長、3月末で退任へ(毎日新聞)
【党首討論】「4年間、消費税増税はしない」鳩山首相(産経新聞)
<名古屋市議会>改革座長案まとまる 市長との衝突必至(毎日新聞)
[PR]
# by cocwlbjnam | 2010-02-23 05:04